築18年戸建の旧法借地権付物件の購入を考えております。 関西にある

築18年戸建の旧法借地権付物件の購入を考えております。 関西にある閑静な住宅街で、売主さんは、現在高齢で一人暮らし、娘さんの家に住むため早く売りたいようです。
土地は230㎡角地で路線価図で調べると、210Dと210Dになっていました。
販売価格は、3800万です。(価格交渉は可能のようですが)
地主さんは、最近相続した方で借地権を買取たいようですが買取価格が安すぎて(いくらかはわかりません)売主さんは拒否しています。
このままいけば、地主さんは借地権の売買に了承しないので裁判で借地権を売ることになると不動産屋さん(専任媒介)が言っています。
不動産屋さんの担当者は、その会社の会長さんで売主さんと個人的にも仲が良いみたいです。
当方は、その会長さんが、売主さんよりで少し不安があります・・・。
不動産屋さんに直接聞けばよいのですが、事前にいろいろ知っておきたいので、
このような物件を購入するときの注意点や当方の疑問点などをお教え下さい。お願いします。
当方の疑問点
●不動産屋さん曰く、借地権は、新規に20年で契約できる。(現在18年目ですが、借地権って、新規に20年で契約できる?)
●不動産屋さん曰く、現在約37000円の地代が今後おそらく高くなる。今は、いくらになるかは不明。(いつわかる?)
●不動産屋さん曰く、この物件を購入するにあたって、水周りや外壁塗装、屋根防水塗装などリフォームをする旨を伝えると、
そんなことしなくても今のままで十分住めるので住んでから改装したら良いと言っている。(承諾料が発生する?)
確かに住みやすい場所で角地で注文住宅で、良い物件だと思いますが、価格は高くないですか?
交渉価格は、いくらぐらいが妥当ですか?
借地権で裁判するのは、よくあることでしょうか?
トラブルも避けたいですし、どのような点に注意したらよいでしょうか?
土地面積が230㎡ 建物面積 160㎡ 木造2階建て
建ぺい率 40% 容積率 80% 第一種低層地域
土地権利 旧法賃借
お詳しい方よろしくご教授ください。
よろしくお願いいたします。
不動産の売却は「不動産の窓口」

借地権付き住宅の購入はお勧めしません
現在、借地権住宅を買わないでも十分所有権で安い物件があります。
一番の問題は、貴方が売却する時に非常に困難になると言う事です。売却できなければ未来永劫(新借地権は定期)次の購入者が現れるまで、住まなくても家賃は払わないといけません。
また借地と言う理解がないので売却時になかなか買い手が現れないので、売却価格を安くして買い手を待たないといけない事になります。
商業地の借地は高値ですが、住宅地に借地は安いです。名義書き換え料、建て替え承諾料等お金が高額
やめなさい!!
尼崎で借地権を売買してましたが、300万円以下の借地権住宅はすぐに売買できますが、500万円超えるとなかなか買い手がつかず2000万円で売りに出ていた物件が880万円に値下げしても売れませんでした。