12何前に買った新築マンションの値が凄く下がって驚きました。 夫との

12何前に買った新築マンションの値が凄く下がって驚きました。 夫との離婚のため、不動産登記簿謄本をとり依頼した弁護士に査定してもらいました。
5100万円したマンションが査定では2000万円の前半との事でした。
このマンションは立地条件は良く人気のある場所で、新宿まで12分程度で着きます。
駅にも徒歩7分程です。
部屋は角部屋で南側と北側にバルコニーが2つあり、上のほうの階なので人目もあまり
気になりません。広さは65㎡ぐらいです。
幸い、頭金を多く払ったのと何回か一部繰り上げ返済をしたので、住宅ローンの残高は
980万円ぐらいで、その値段で売ってもローンが残るという事はありません。
不動産会社には登記簿謄本しか見せていません。
周りの同じ位の条件の中古マンションはだいたい3600万円ぐらい(チラシによると)で売りに出ていました。
謄本のみでの査定だから、こんなに低い値になったのか、それとも現物を見て査定してもらったら
もう少しマシな値段がつくのでしょうか?
不動産の売却は「不動産の窓口」

手はあると思います。
離婚と言うことであれば何かとエネルギーも消費が激しいと思います。
しかし、何もかも清算作業は弁護し任せと言うことではなく、ご自分でも動いてみて不動産屋を開発してみることでしょう。
示された選択肢の中から選ぶと言うことであれば、それはそれで言われた価格は妥当な価格と言うことです。
不動産屋などは10くらいも声をかけたって構いやしないのです。
何しろモノを転がして儲ける商売なのですから、手間を考えるとなるべく叩いて買い取り、なるべく上乗せして売りたい。
これは非常に判りやすい経営方針です。
個人的には他人に任せるような話では無いと思いますが。
◆チラシの類似物件が相場より高いのか安いのかはこれだけでは分かりません。
ただ、査定を依頼する相手が弁護士というのは?です。
弁護士でも破産専門に行っている人なら
それなりに不動産には詳しいと思いますが
そこまで価格が違うとなると信頼出来る価格とは限りません。
実際に大手の三○のリハウスや住○不動産販売等や
駅前の不動産会社などに査定を依頼した方が
もっと正確な数字が出ます。 餅は餅屋ですね。
ヤフー不動産などでも近隣の売り出し中の類似物件を見れば
ある程度参考になるでしょう。
◆認識違いですね。
買い取り価格と、売り出し価格は当然違います。
2000万前半で買い取って、3600万で売り出すというのは、
ある意味、妥当な値段ですね。
どうしてもというなら、不動産専門のオークションがありますので、
そちらに出してみてはいかがでしょうか。。。