農業振興地域の畑、70坪程を売りたいのですが、地元の人しか立てられ

農業振興地域の畑、70坪程を売りたいのですが、地元の人しか立てられない場所なので、不動産屋さんには買い取って貰えないと言われました。駅に近くて良い場所ですが、手放すにはどうすれば良いのでしょう?
不動産の売却は「不動産の窓口」

農振地域の「農用地区域」だと、農地として営農者に買ってもらうか、農振指定を除外(解除)してもらうか、です。
農振除外は、次の全部を満たさなければなりません。
[1] その土地を農用地等以外の用途に供することが必要かつ適当であって、農用地区域以外に代替すべき土地がないこと。
[2] 農用地区域内における農用地の集団化、農作業の効率化その他土地の農業上の効率的かつ総合的な利用に支障を及ぼすおそれがないこと。
[3] 農業用用排水施設や農道など農用地等の保全又は利用上必要な施設の有する機能に支障を及ぼすおそれがないこと。
[4] 土地基盤整備事業(ほ場整備事業、かんがい排水事業など)完了後8年以上経過しているものであること。
農振除外の手続きは、次の通りです。
[1] 農用地区域から除外する必要があり、上記4の要件を全て満たしていると考えられる場合は、事業を行おうとする者から市町村に整備計画の変更の申し出をします。(市町村によっては、事務処理の関係から、申し出期間を限定している場合があります。)
[2] 市町村は、申し出を受けると、除外の必要性と上記4の要件を検討し、関係農業団体等の意見を聞いた上で、整備計画の変更の必要があると判断した場合には、整備計画の変更案を縦覧公告(30日間)した上で、異議申立(15日間)を受け付けます。なお、市町村の住民は、縦覧期間中に変更案について、意見書を提出することが出来ます。
[3] 異議申立がなかった場合には、市町村は、整備計画の変更案について県に協議し、県は、整備計画の変更に異議がない場合には、これに同意します。
[4] 県が同意した場合には、市町村は、整備計画の変更について決定公告をします。
秋田県庁HP→ 
なかなか、大変です。
◆地元の人しか建てられない・・・△
地元の人でも建てるのが困難。
農地として手放す(農家に売る)しかないと思います。
◆農地の売買は農業委員会を通さないと登記ができません。
その土地の市町村役場にある農業委員会に行き、そこの担当農業委員さんを紹介してもらい相談してください。
農業委員さんは担当地域の農地を売りたい&買いたい人の相談にのってくれます。
相談料等は不要です。