昨夜の嵐伝という特番について 昨夜、嵐の歴史として特番でVTRを作

昨夜の嵐伝という特番について 昨夜、嵐の歴史として特番でVTRを作って、
それぞれのメンバーの過去を披露してましたね。
桜井翔は勉学との両立と、ラップの向上、
相葉雅紀はバラエティーでのトーク技術の向上、
二宮は俳優分野での世界進出とアイドル宣言、
松本潤は俳優行とライブ演出へのこだわり。
だけど大野の
自分のファンがいなかったからコンサートでファンサービスしまくったっていうのは
どこが美談なわけ??何の努力なわけ???
他のメンバーがパフォーマンスを一生懸命やって、より大勢のファンのために頑張ってるときに、
大野は、ウチワがあったらサービスするってアピールして「ウチワの数」を増やした???
パフォーマンスもそっちのけで??
ファンじゃないのに大野ウチワを持ってサービスだけしてもらうっていうのは
ネットでよく見るけど、それを煽ってどうしたいわけ???
大野の努力って、それ???は???
大野ファンはあの番組作りで納得してるわけ?
もっとまともなものを取り上げろって思わないのでしょうか??
不動産の売却は「不動産の窓口」

まあ、確かに大野ファンの私としては、なんじゃあれ!でしたね。
将来、大野君が本格的に芸術の道に進むのであればもっとそこだけを前面に出すとかすればよかったのにと思いました。
個人的には家ではどんな練習方法で歌やダンスの腕を磨いたのかとか見せてほしかったのですが、
うちわって・・・
番組的には嵐を売りたいって分かるのですが、あれで本当に大野君の良さが出せていたのか。
大野君の事をよく知らない時期にあのVTRを見てもわたしならファンになろうだなんて思わなかったですね。
コンサートでファンサービスするより、髪を伸ばし、美白にしてテレビでファンを浅く広く集める方が楽なのに不思議ですよね。
あのやり方では狭く深くですから、そこに大野君なりのこだわりがあるんじゃないかと思うようにしています。
まあ、大野ファンとしてはイイ~~~!!っとなるくらいじれったいですけどね。
◆正直に言うと、確かに取り上げてほしいことはもっと他にあったと思います!
だって、ファンサやファンレは自分の人気を上げるためだけって言われたら嫌だし。
ファンサしてて歌いだしが遅れたことはあったけど、
別にパフォーマンスに手を抜いたっていうことじゃないと思う。
もっと、京都時代に泣きながらがんばってた事とか、
歌う場所や踊る場所を持つために頑張ったこととか、
翔君の仕事の感想をまめに送ってるとか、
マツジュンが怪我したときにさりげなく支えてたこととか、
色んないいエピが沢山あるのに。
メンバーに優しいのに、
自分のファンを増やすための努力とか言われても、
なんか嬉しくないです。
◆私の意見ですが、別にパフォーマンスをきちんとしてなかった訳じゃないと思います。
みんなと同様頑張ってる中で、みんなよりうちわが少ない……ってより、最初嵐が結成された時『誰、あの人??』や『何であの人なの??〇〇くんの方がよかった』など、結構言われてたらしく;;
本人も1番悩んだんじゃないんですか??
その中で、嵐のメンバーとして認めてもらう為に、手紙書いたりして頑張ったんだと思います。
そんな批判的にならなくても、いいと思いますが;;