祖母の土地に関して再度質問させていただきます。 昨日同じような質問

祖母の土地に関して再度質問させていただきます。 昨日同じような質問をさせていただいたのですが、説明不足だったみたいなのでもう一度詳しく書かせていただきます。
一昨日、急にフジジュウケンの○○と名乗る人からあなたの持っている土地を1坪6万円で買い取りたいとの電話があったそうです。
しかし祖母の持っている土地は原野商法で騙されて買った土地らしく北海道 山越郡 長万部町という画像を見ると山しかないようなところです。
そんなところを買い取りたいと言ってきているみたいなので、騙されているのではと思っているのですが、私なりに調べてみたところ原野商法の二次被害は測量と広告によって騙されているみたいなのですが、祖母のところは3%の手数料がかかりますと言われただけだそうです。
私は、これが騙されているのかどうかが分からなくなってしまいました。
そこで皆さんの知恵をお借りしたいのです。
祖母はこの土地を売る気があるみたいなのですが、3%の手数料とはこちらが払うのかそれとも買い取り額から手数料を差し引くのか分かりますか?会社によって異なるのでしょうか?
今月の23日に買い取りたいといっている人が来るそうなのですが、誰かに立ち会ってもらった方がいいのでしょうか?
また、大阪に会社があるとのことだったのでフジジュウケンという会社を調べてみたところ、門真市にある富士住研さんではないかと思っているのですが、サイトを見たところ普通の住宅会社のようなのですが、このような会社が土地の買い取りをしているのですか?
長文失礼いたしました。
他に書いたほうがいいことがあれば補足します。
回答お待ちしています。
不動産の売却は「不動産の窓口」

残念ながら、その話には乗らない方が良いと思います。
長万部の山林ということなので、状況をおしらせすると、
隣町の黒松内町の山林で、25円/㎡が評価額です。都市に近い苫小牧ですら1000円/㎡くらいです。また、長万部の郊外の住宅地価格で1万/坪という販売事例があります。ちなみに、札幌から電車で30分、駅から徒歩10分くらいのきちんとした住宅地ですら、15000円/坪です。
あまりにも旨すぎる話です。
なお、3%の手数料というのは、土地売買の仲介手数料としては確かに正当な価格です。
ただし、きっと、売買するには土地の測量や境界画定が必要だとかいうことになり、おそらくそれができるところを紹介されるでしょう。だいたい、その費用としては50~100万円くらいかかってしまいます。その後、なんだかんだといって売買ができなくなり、結局測量費などを払い損ということになると思います。
なお、前の質問で、この土地を売りたいということでしたが、購入された際にはおそらく2万円/坪とか5万円とかで買われているのでしょう。今の正当な評価額ならともかく、購入した金額ではとても売れません。実際にはその1/1000の価格です。きちんと事情を伝えずに売れば、今度はあなたが加害者になりかねません。おそらく固定資産税すらかからない評価額でしょうから、持っていても負担にはならないでしょう。身の回りをきれいにするというのであれば、長万部町に寄付するという方法があるかもしれません。ただ、別なところの話で、すむ人がいなくなった家を市に寄付しようとしたら断られたという話もあります。ここの場合には、現況のままで負担にならないので、町でも受け入れてくれるかもしれません。
フジジュウケンさんの話が捨てきれないのであれば、測量等が必要な場合には、相手側負担で行うことを明記し、追加の負担は一切行わないこと、登記簿上の売買だけだということを文書で約束させた上で、売ることを交渉してみたらいかがでしょうか?(狐と狸の化かし合いですね。)半額に負けてもお得です。ただ、そんな詐欺みたいな人の上前をはねるようなことをして、やっかいなことに巻き込まれるよりも、遠ざかっていた方が賢明ですね。
◆同名他社(ふりがなだけも含む)では? あとは、最近話題の中国人が水資源を求めてるんじゃ?
◆不安がある取引であれば即答はやめたほうが良いでしょう。
買いたいという人が来られるなら
・相手の身分証明書
・会社相手なら会社の住所、担当者の氏名
・詳細な契約の流れ(金額、時期、手続きなど)
・手数料に関する説明
最低これぐらいを、できれば土地売買の経験がある人に立ち会っていただいてまず話を聞き、後日検討して回答するとされた方がよいと思います。参考までに、その山野を買い取っての使用目的も聞ければ聞いてみてよいでしょう。(開発予定地になっているような場合は簡単には言わないと思いますが)
その会社が一概に詐欺とは言えませんが、測量代金だけ請求されてドロン…という測量詐欺もないわけではないですから。