みかんの木が埋まっている土地がけっこうあります。車8台入るでっかい

みかんの木が埋まっている土地がけっこうあります。車8台入るでっかいハウスもあります。 みかんの土地は広さで言うと学校の運動場二つ分くらい(もっとあるかもしれません)
古い家が建ってて使ってない土地もあります。
太陽光ビジネス以外に何かビジネスできませんか?
所有者はじいちゃんで、ばあちゃんと農家をやってましたが年なので今はなにもしてません。
売る以外の知恵をわけてください!
何をしたらおもしろいですか?
やっぱり農家をやりたい人を見つけてやってもらったほうがいいのでしょうか?
ちなみに、熊本のド田舎なので駐車場経営は無理です。
不動産の売却は「不動産の窓口」

誰も、そんなに欲しがらない、つまり需要の無い、ただの田舎の土地でしょ?
へたな事業を起こして失敗するより、売るほうが間違いないけど、売る気も無いし、今のところ、「ぜひ売ってくれ」という話も無いのでしょう?
とりあえず、利用するなら、家庭菜園の豪華版的に使うだけですな
そりゃ、世の中には、「広い土地さえあれば、こんな事業を立ち上げたい。少しくらい田舎の土地でもいい」と思ってる人も、たくさん居ますが、オファーが無いてことは、その人たちにとっても、魅力無い土地なわけです
まぁ、いいじゃない、土地持ちてだけで、嬉しいことです
…ぼくの、ばーちゃんが田舎で所有してた山は、竹山で、タケノコ採れて、近所の人から土地を売ってくれと言われて、山にしては高値で売ったそうだが、んー、近所に金持ち居ないと無理だし、売りたいて質問でもないし、あー、もちろん、タケノコ栽培など、ちゃんと売り物になるタケノコを作るとなると、柔らかい土にしたり、世話しないといけないし
やっぱり、広々で豪華な遊び場として、家族で使うのがいいと思いますよ