自宅4LDKを新築予定です 子供が小さくしばらくは専業主婦で 昼間は私

自宅4LDKを新築予定です
子供が小さくしばらくは専業主婦で
昼間は私と子供が家にいると思います。
電気、ガスをどのように導入すればいいのか
お知恵を拝借できればと思います。 関西在住でLPガスではありません
HM(ハウスメーカー)さんはエネファームと太陽光発電の
ダブル発電をすすめていますが個人的には
ガスを使ってまで発電し太陽光を売電にというのは
ちょっとしっくりしませんし
エネファームの今後の維持を考えるとあまり気が進みません。
自分の考えは南の2階の屋根に3~5Kの太陽光発電をのせ
(西には二階建ての戸建てがありますが
北南東には建物がなく日当たりは悪くないと思います)
給湯と床暖房はエコジョーズでの
組み合わせはどうかと考えています。
太陽光発電については売電で家計にプラスに等とは期待しておらず
夏冬の昼間のエアコン代と余れば売電
(エアコンはキッチンとLDKの20畳程度)
家の屋根で作った電気を使っているという楽しい思いを感じたいです。
(もし長い時間で電気代と導入費をペイできたら大喜びですが)
将来給湯が壊れた場合はエコジョーズの交換
太陽光が壊れてしまい金銭的余裕がなければ後続は考えず
電気代が高くなるが使った分だけの電気代の支払い
屋根型?のものにすればその部分に瓦が必要なくなりますので
もし将来故障しても屋根の役割がのこると考えたいです。
ガス エコジョーズ 給湯 床暖 ミストカワックなし
電気 太陽光 エアコン HI
素人主婦的にこのように考えていますが
この組み合わせでの良いところ悪いところや
この組み合わせは導入時とてもコストがかかるよとか
コンロはガスかなとか
冬はエアコンを使えるほど発電しないよ
想像できるご意見がいただけたらと思います。
宜しくお願いします。
不動産の売却は「不動産の窓口」

>エネファームと太陽光発電のダブル発電
災害時、停電時には強い家ですね。
そこまでいらないだろって思っちゃいますね。エコファームを売りたいのでしょう。
今、エコファーム300万弱くらいで導入できるんでしたっけ。
個人的にはエネファームは薦めません。
なぜなら、世界市場では固体酸化物形燃料電池の市場競争が始まっているからです。
今はエネファームが急速に普及し始めているけど、固体酸化物形燃料電池の量産体制が整うと化石燃料のエネファームは急速に廃れると予想しています。
日本国内の話では今のままエネファームの普及が進むと10年以内に100万以内で導入できるようになるようです。(東京ガスは8年以内が目標らしいです。)
太陽光は屋根の向きと導入面積にもよりますが屋根材式のパネルは固定資産税が必ず乗ってきます。(申請図面に必ず書いてありますので)
屋根材式は見た目がいいですが屋根置き式より発電効率が悪いことも知っておいた方がいいですね。(上下に空気の流れがないため過熱しやすい。)
外観重視なら屋根材一体型でいいと思いますが、
初期コスト、ランニングコスト故障時の部品交換(修理費)、発電量(売電収入)は屋根置きパネルの方が優秀です。
固定資産税の調査が終わった後に屋根置きパネルを取り付ける人もいます。
発電の総量は日中は冬でも問題ないでしょう。
光熱費も4kwくらい発電できれば売電収入で賄うくらい行けるかもしれませんね。
底冷えがして床暖をよく使いそうであればいいですが、
床暖入れている知り合いが静岡県で2軒ありますが、2軒とも必要なかったとかガス代がかかると言って使わなくなっています。
エアコンですがキッチンのレンジフードで排気される分 大きな機種を選定してください。
4.0kw型以上の機種で。
オール電化のメリットが少ない最近ではちょっと前よりコンロをガスにする家も多いですが、災害時ガスの供給が一時止まった時IHだったら発電した電気で料理できますね。
◆ソーラーで発電して買電は期待しない方が良いです
九州電力は来年から新規のソーラからの買電は買い入れないません
オール電化は中華鍋は使えませんアルミ鍋も使えません
瓦のいらないソーラーは聞いた事が有りません確かめて下さ普通は屋根材の上にソーラーを乗せますけど
温暖化が進み台風で物が飛んでいてソーラーが壊れる場合も有りませね
冬場は光線も少ないですからエアコンは1時間てもちません
オール電化の優れている所は火を焚かないから清潔で綺麗な事です
私の友達のオール電化にしている人は家が汚れるかと言って天ぷらや炒め物焼サンマはしない人がいます
オール電化は火を焚かないから清潔で安全では有ります
上記の資料で貴女が判断なさって下さい