平成26年1月に建物内で殺人事件が発生した物件が、破格の安さでオ

平成26年1月に建物内で殺人事件が発生した物件が、破格の安さでオークションに出されて話題になってます。
千葉市緑区あすみが丘6の佐田泰三さん(55)方で佐田さんが胸などを刺され死亡した事件で、県警捜査1課は30日、現場周辺で凶器が見つからないことなどから殺人事件と断定し、千葉南署に特別捜査班を設置した。司法解剖の結果、佐田さんの死因は心臓の損傷だった。
特捜班によると、佐田さんには複数の刺し傷があり、その1カ所が心臓に達していた。ほかに目立った外傷はなかった。特捜班は周辺の聞き込みを続けるとともに、関係者から事情を聴き詳しく調べている。
同事件は、28日午後11時ごろ、佐田さんが胸から血を流して玄関先の廊下に倒れているのを、帰宅した妻(41)が発見。佐田さんは搬送先の病院で死亡した。佐田さんは同日午後8時半ごろに父親と電話で話しており、それ以降に事件に巻き込まれたとみられる。現場に争った跡はなく、貴重品も残されていた
質問ですが、どうして空き家になったんでしょうか?
妻はどこにいったの?
なぜ家財道具や生活用品がたくさん残ったままこんなに散らかって荒れてるの?
夫が殺されただけで…といってはなんですが。
まるで、家族が身内を殺して着のみ着のままで夜逃げしたみたいな残骸模様じゃないですか?
不動産の売却は「不動産の窓口」

ニュースでちょっと興味を持ち
オークションを閲覧したり事件の事検索してみたりしました。
事件まだ解決してないんですね?
また、豪邸ということもあり、色々事情があって家を売りたいのも
わかりますが、誰がそんな物件買うか!
絶対出るわ~~。
せめてはよ事件解決して 供養してからダッ!売るのは。
◆犯人が捕まっていないにも関わらず、これだけ大きくマスコミに報じられていることに違和感を感じます。
普通なら、身内の反対とかあるのではと思うのですが。
妻が結構年下だったことを考えても、なにかわけありで、どこかで現在はひっそり暮らしているのかもしれませんね。
◆現場は金持ち部落なんで旦那が殺されたなんてスキャンダルがあがった家なんかに住んでらんないだけでしょ、実際に事件後に慌てて夜逃げみたく出てったんだと思いますよ。
それと競売にかけられている事から税金も満足に払えない状況におちいってるっぽいですね。