地方の小都市で小さな飲食店を開く予定の者です。 賃貸は考えておらず

地方の小都市で小さな飲食店を開く予定の者です。
賃貸は考えておらず良い土地を探していましたが、これまでなかなか条件に合う物件には巡り会えませんでした。もう探し始めて2年になりますが、最初にネットで見つけたある場所がとても理想的でずっと候補の一つにしています。
でもそこには見た目築40~50年(築年数不詳)ほどの手入れされていない家が敷地面積いっぱいに建ち、『店舗兼住居』として近隣の相場より坪単価7~5万ほど高く設定されているので(更地にする費用を足すと坪単価+10万越え)もう売りに出されてから5年ほど経っています。
一応観光地の範囲内なので昔はそれなりに土地も高かったようですが、バブルがはじけてからは右肩下がりで現在周辺に売りに出されているのを見ると最盛期の半値以下まで下がっています。
問い合わせた際担当になった不動産屋さんの対応が遅く、返事の催促をしないと1ヶ月でもほったらかしでした。
結局得た情報は『売り主様の住まいは別にあり、店舗部分を安く貸している』『購入段階なら価格交渉も可能』という内容だけでした。
とても頼りない担当者なのでちゃんとした交渉ができなそうで不安です。
不動産会社にやんわりと担当者を変えてもらえないか聞いたのですが、担当者から謝罪の連絡があっただけで情報は変わりませんでした。
質問したい内容は
○今さら違う不動産屋(対応、行動力共に◎)に仲介をお願いする事は可能か。
○価格交渉に成功した方はどのような点に気をつけたか。
以上2点をお聞きします。
割高ではあるけれど、一生住むのだから気に入ったこの場所に決めたいと思っています。
不動産購入経験者の方、他に気になった点がある方、どうかご回答お願い致します。
不動産の売却は「不動産の窓口」

金沢で建築の仕事をしています。
地方の小都市としては、同じような状況なのかな~と思い、コメントさせていただきます。
対応が悪く、信頼できる不動産会社で仲介してほしいと、明確な理由があるのですから、他の会社でご契約になっても仕方がないと思います。
業者間は、横のつながりというか、それぞれに信頼関係もありますので、できれば、ご相談になっていた会社に、安心して任せられる感じがしない、以前ご連絡したが担当変更もなかったので、他の会社で契約したいと思いますと、お伝えいただけるとよいと思いますよ。
後々のトラブルに巻き込まれないためにも、新しくご相談になる会社でもその旨をお伝えください。
価格交渉については、売主さんのお気持ち次第なので、同じ会社で交渉したとしても、結果はさまざまです。
交渉はしてみる価値はありますが、あまりしつこく値引きをお願いすると、他の人に売ります、とか、取り下げるとなれば、購入できなくなりますから、最初にご予算によってこれなら買える、買いたいと思える価格でお願いしてみて、だめであれば譲歩するという形がよいと思います。
店舗として、とお考えのようですが、
市街地(観光地)の古くからある建物を解体し、建築するということですが、その土地にどのくらいの建物が建築可能なのか、駐車場を見えるところに作ってもよいのか、夜間の景観条例は・・・?
と、各自治体によって制限されていることが多いです。
そのあたりも、購入されてからではどうにもなりませんので、建築を依頼される会社でその土地はどうなのか、どんな建物になるのか簡易のものでもいいので、相談することをお勧めします。
ご参考になれば幸いです。
補足拝見しました
そのあたりがクリアになっていて、ご相談者様が思い描かれている店舗になるようでしたら、相場での売却をお願いしてはいかがでしょうか?
価格交渉の余地ありと、言われているのですから、先方も相場はご存知だと思います
解体費用もかかることや、今後地価が上がると思われる要素もなければ、交渉次第ということになります。
ただ、価格交渉としては、売主さんが依頼している不動産屋さんを必ず通して行われます。
流れとしては、
ご相談者様 と ご相談者様が選んだ不動産会社(A社)で、購入したい価格を決めます。
この価格は、買いたいと思う価格ですから自由に設定できます。
A社は、売主さんが依頼されている不動産会社(B社)に連絡をして、○万円で購入したい方がいるがどうだろうか? と交渉を持ちかけます。
B社は、売主さんに、購入希望者がいるが金額が○万円ではどうかと言われている と、連絡をします。
売主さんが、その金額に対して、売る・売らない を決めます。
ですので、不動産屋さんを変えても、直接売主さんに交渉するわけではないです。
売主さんとB社の契約が、専属や専任ではなく、一般媒介という形式を取っていれば、他の不動産会社も直接交渉することができますが、特に地方ではあまり見ません。
売主さん側とすれば、高く売りたいとお考えになりますし、B社とすれば、売主さんがお客様ですので、売主さんの意向に従うことが多いです。
価格交渉では、仕方ないな~と値引きをしたのに、やっぱりやめた と、言われてしまえば、お困りになります。
だからこそ、価格交渉のポイントは、その価格なら必ず買う と言う意思です。
そのためには、契約希望日も明確にお伝えになればよいとおもいます。
がんばってくださいね^^
◆同業者です。
その土地建物の所有者(オーナー)と、不動産屋さんが、どんな関係なのか知りませんが、
よほどの縁故や利害関係がない限り、よその業者でも取り引きできます。
オーナーから見た不動産屋の価値
いい客連れてくる能力:スムーズな契約行為:アフターフォロー=5:3:2です。
価格交渉は、不動産屋に頑張ってもらいましょう!
手数料以上の成功報酬(インセンティブ)をちらつかせ、
不動産屋を買収してください!
表示価格なんて、あってないようなものです。
頑張ってください。